Posts Tagged ‘玄関’

二つの玄関

9月 2nd, 2018

我が家の玄関は、お客様用玄関と家族用玄関と玄関の動線を二つに分けました。玄関の動線を二つに分けたことでお客様をまず迎え入れる玄関に靴や屋外で使用した物が散らかりにくく、美しい玄関を保ちやすくなるのです。

家族用の玄関はシューズクロークとしても利用します。L字型に可動オープン棚を設け家族の靴が大容量に収納できるのはもちろんのこと、屋外で使用するおもちゃや工具、アウトドア用品などもここの棚に整理することができています。収納する物に合わせて棚の高さを自由に調整できるのでデッドスペースを生むことなく効率よく物が収納できるだけでなく、ブーツや長靴など高さのある靴もストレスなく整理することができています。

また、土間収納スペースもしっかりと確保できているため三輪車やベビーカー、ゴルフバックなど大きさのあるものもスッポリと収められています。屋外で使用して汚れていてもサッと片づけられるスペースがあるのは助かります。子ども達が成長して部活道具などを一時置きするにも重宝しそうです。

収納力のあるシューズクロークに靴や物をきちんと収納できることに加え、そのままスムーズに室内へと入ることができる動線を確保したことで、お客様用のメインの玄関を美しく保ちやすくなっているのです。行き止まりのシューズクロークだと玄関とシューズクロークへの行き来の動線のスムーズさに欠けてしまい、つい靴や物を片付けるのを後回しにしてしまいがちです。収納力と動線に気をつけることと、シューズクローク側には臭いや湿気対策を行うことも美しい玄関を保つには忘れてはいけないことだと思います。

Tags:
Posted in 住宅 | Comments (0)

二つの玄関

3月 21st, 2016

我が家は玄関の動線を二つに分けました。動線を二つに分けたことで、メインのお客様用の玄関は常にキレイでスッキリとした空間が広がりやすくなります。玄関をスッキリと快適な空間にするにはシューズクロークの存在は欠かせません。シューズクロークはただ靴や傘をしまう収納スペースとするのではなく、外で使用する子ども用のおもちゃや三輪車、ベビーカーにスポーツ用品、アウトドア用品まで収納できる広さを確保しました。玄関周りに散らかりがちな物を全てこのシューズクローク内にしまうことで、玄関に物が散らかるのを防ぐことができますし、必要な時にサッと取り出し外で使用することができるのです。

このシューズクローク側を家族用の玄関として利用しています。行き止まりのシューズクロークと違って、室内へのスムーズな動線を得ることで、今まで子ども達は自分の靴をしまったり、物を玄関に置きっぱなしにしていたのが、きちんと整理する習慣が身に付いてきました。この習慣が身に付いたのは、オープン棚に家族の靴がどこに何があるかが一目で分かるようになったことで取り出しやすく、またサッと靴をしまいやすくなり、収納力のない靴箱とは大違いなのが良かったのでしょう。

またこのシューズクローク内にはコートクロークを設けました。いつも着ていた上着がリビングに置きっぱなしになっていることが多かったのですが、靴を脱ぐのと同時に上着もここに一時置きできるのでリビングに上着が散らかることが少なくなりました。玄関の快適性を保つにはシューズクロークの収納力と室内へのスムーズな動線が大事なのかもしれません。

Tags:
Posted in 住宅 | Comments (0)

二つの玄関

6月 18th, 2015

我が家の新築住宅には二つの玄関を設けました。まずお客様用のメインの玄関。そして家族用の玄関です。玄関を二つ設けた理由は、子どもや旦那さんが帰宅するといつも玄関部分に靴が散らかり、それを見る度にイラッとしてそれがストレスになっていたからです。文句を言いながら収納力のない靴箱に靴を詰め込んでいました。

また玄関が大荒れに荒れている時に限って来客者があるものです。新しい家ではまず急なお客様にもすぐに対応できる家にしたかったのです。玄関を分けることでメインの玄関には靴が散らかる心配はなくなります。お客様がいつ来ても、スッキリときれいな玄関にお通しすることができます。メインの玄関側にはカウンターを設けました。靴を脱ぎ履きする時の支えにもなりますし、雑貨を飾り、玄関を華やかさをプラスさせようと思っています。

家族用はシューズクロークとして活用します。靴を脱ぎ履きするところに、天井にまで広がるシューズクロークがあれば旦那さんや子ども達も積極的に自分の靴の管理をするようになることでしょう。大容量に収納でき、靴を出し入れしやすい環境を整えておくことが、それらの習慣を身に着けるにも大切なポイントだと思います。

また外で使用するベビーカーや外用のおもちゃなどもこのシューズクローク内に収めます。これらが玄関内やポーチ部分に置きっぱなしになっていると、圧迫感を感じますし、見た目にも良くありません。住宅の顔となる玄関の印象を良くするのであればシューズクローク内にしっかりと収められるようにするといいのです。いつも着用する上着を一時置きできるスペースもあると、リビングに物が散らかるのを防げて便利です。玄関を二つに分け、使いやすく、印象の良くなる空間にしたいです。

Tags:
Posted in 住宅 | Comments (0)