Posts Tagged ‘家 住宅’

平屋住宅を考える

1月 22nd, 2019

老若男女問わず暮らしやすい家というと
平屋住宅ではないでしょうか。

暮らしやすさを実感できるには、
住宅内の移動のしやすさや無駄な動きがないことです。
平屋住宅は住宅内の移動に階段を必要としません。
動線が短く、階段を上り下りする際に体に負担がかかってしまうのですが、
体に負担をかけることもないのです。

掃除の際も掃除機をかかえて
階段の上り下りをする必要もないため手間がかからないのです。

階段がないことで住まいの安全性も高まります。
住宅内の事故で多いのが階段での転倒や落下事故です。
階段のない平屋住宅はこれらの事故の心配がなくなり安全性がしっかりと確保できています。

また、階段を設けることで階段下にはデッドスペースが生まれます。
上手に活用しないと住宅の不満となってでてきてしまうのです。
階段を設けない平屋住宅は、
デッドスペースを生むことがありませんし、
スペースを最大限に有効活用させることができます。
階段がないのでその分間取りをコンパクトにすることができますし、
収納を増やすこともできるのです。

ワンフロアなので、家で孤立する場所がなく、
家族が自然とリビングへと集まってきやすくもなります。
小さな子どものいる家庭では子どもの様子が把握しやすく安心できるでしょう。
家族のコミュニケーションも増えるのです。
また、明るさの確保や風通しの良さも得られるのです。

二階がある家は、
一階と二階で空気の循環がされづらいこともありますし、
壁やなどで明るさを遮ってしまいやすいのですが、
一体感のある空間造りをすることで明るさや風通しを確保でき、
明るさや風が住宅全体に行き渡るのです。

そして、二階建てに比べて高さが低いため、
構造的に強く、台風や地震の際にも危険性が少なくなります。

平屋住宅で希望の間取りを実現するには
ある程度の土地の広さが求められますが、
これをクリアすれば暮らしやすい最高の住まいを手に入れられそうですね。

Tags: ,
Posted in 住宅 | Comments (0)

ハウスメーカ? 地元の工務店?

9月 4th, 2010

こんばんは、いつも悩んでいるのですが、家を建てる際に考えなければいけない事はどこの住宅メーカーもしくは工務店に家造りをを頼むのということですね。

例えば、大手ハウスメーカーや大分の住宅メーカー、工務店にどこに頼んでも一長一短あると思います。

ボクも実際にどこの住宅メーカーに頼むか悩んでいますし、埼玉で注文住宅を建てようとしている友達も悩んでいるようです。

例えば大手ハウスメーカーの場合、テレビのCMなので芸能人を使い露出も多いし住宅展示場も持っており安心感がありませんか?打合せや、作業も会社内で効率化されていてスムーズでしっかりしている。メーカーの独自技術で工法や耐震性の基準を明確にしていてわかりやすい。デメリットは独自の工法がネックになり、間取りを制限されることがあり自由設計にならない可能性が高く、また住宅設備に関してはメーカーが制限していることも多いようです。

さらに展示場の建築費や維持費、広告費などが組み込まれている場合が多いこともあげられます。

地元の住宅会社や工務店は、使う材料など希望を取り入れてもらいやすいし、家を建てた後のアフターメンテナンスやトラブルに関しても対応が早く近いために安心ができます。広告費などあまりかかってないので余計な上乗せが少ないのではないでしょうか?工務店の規模によっては規格などが まちまちだったり、長期優良住宅に対応できていなかったり、ハウスメーカーに比べると規格等が不透明だったりする部分があるかもしれません。

また工務店の場合、地元の不動産会社と連携している場合もあるので土地探しも同時に進められることもあります。他に色々あると思いますが、自分のこれだけは譲れないと思う部分はしっかりもって選ばないと、失敗できませんからプレッシャーですが、気をつけて選びたいと思います。

Tags:
Posted in 住宅 | Comments (0)

家が建てたい理由

5月 14th, 2010

こんばんは、そういえば、僕が家を建てたいと思い出した理由をお話してなっかたと思います。

一般的に子供もまだ小さいし家を建てる時期ではないのかなと、思ったりもしますがよくよく考えると僕の生い立ちに関係しているのかもしれません。

僕が高校1年生の時に父の地元に帰省し大分に新築を建てました。それまでは関西にある父の会社の社宅に住んでいました。父、母、僕、妹の4人で住んでいました。

僕は高校卒業後に、県外の大学に進学が決まり実家を離れました、大学卒業後地元には帰ってきましたが、職場が遠い為1人暮らしをしていました。

実際僕が新しい家に住めたのは、実質2年間しか住めませんでした・・・せっかく自分の部屋が出来たのにすごく残念だった思い出があります。

社宅に住んでいた頃は、個人の部屋は無く、高校受験のときなどいつも図書館や家族に気を使いながら夜勉強していました。その頃いつも、自分の部屋があったらなと思っていました。子供達は、遅かれ早かれ家を出て行くことになると思いますし、勉強や、小さい頃の遊ぶ環境などを整えてあげたいなと思ったのです。

現状今のアパートは二階に住んでいるのですが、子供はどうしてもバタバタ走るもの板の間にはじゅうたんを敷いて一階の方に迷惑をかけないようにしているつもりなんですが、やっぱり聞こえてしまうようです。自分の家ならこんなことも気にしなくていいのに・・・とよく思います。家賃や駐車場の家賃、ローンの返済年数を考えると、早く家を建てたほうが効率的ではないのでしょうか?子供を育てる環境はとても大事だと思います。僕の子供の頃思ったことを子供にはしてあげたいし庭で、一緒にバスケットもしたいです。夢が早く叶うように行動していきたいなと思いました。

Tags:
Posted in 住宅 | Comments (0)