Posts Tagged ‘キッチン’

シリアルの保存

10月 15th, 2017

あなたは朝食を家で食べますか?それとも会社近くのコンビニやカフェで買った朝食と一緒に出勤しますか?どちらにしても、朝食抜きが当たり前な暮らしをしていると、やがて体内リズムが乱れてきます。朝起きて洗顔、着替え、メイクと忙しい時間の流れの中で、家で朝食をとる場合に、準備、片付けに手間取らない方法の一つに、シリアルがあります。

シリアルは器とスプーンとミルクがあれば立派な朝食になります。ハチミツやメープルシロップで甘みを加えてもよいし、ミルクが苦手ならコーンスープ、ジュース、豆乳、ヨーグルトなどを使うなど、お好み次第です。液体に浸したくないなら、そのままでも食べられます。近ごろは、腸内環境やお肌のことも考えて、食物繊維やビタミン、ミネラルの豊富な全粒穀物のシリアルも好まれているようです。

保存容器
開封したシリアルを1回で食べきってしまう家庭は少ないです。残ってしまうシリアルを明日のために良い状態で保存するには、湿気に注意しましょう。シリアルの保存容器は、中身が透けて見えるガラス製がよいです。玄米やオールブランなど数種類をブレンドするなら容器を使い分け、ドライフルーツ用も揃えておくと食卓が賑やかになります。積みかさねられる容器なら、省スペースです。

明日の朝の朝食のために、シリアル容器を前夜のうちに食卓へ並べて、さらにシリアルボウルとスプーンをのせたトレイを脇に置きます。
朝食習慣に慣れてきたら、バナナを加えたりヨーグルトを添えたりして、プチバイキングのようになったら大成功です。満足度が高い朝食を摂ってその日のストレスに打ち勝ち、朝食の準備はスピーディに、お出掛けはスムーズにしましょう。

Tags:
Posted in 住宅 | Comments (0)

キッチン造作カウンター

4月 2nd, 2015

我が家の新築住宅のキッチンは今流行りのフルフラットのオープンスタイルキッチンにしませんでした。
カウンターもフラットでスッキリとしたデザインで開放感たっぷりのLDKを演出できるのは魅力的ですが、キッチンで調理中や調理後の汚れた状態のキッチンも全て見られてしまうのです。
キッチンがこのような状態の時に急なお客様が来れば、すぐに対応もできません。

このデメリットを補ってくれるのがキッチンに造作カウンターを設けることです。
キッチンからあまり高さのある造作カウンターにしてしまうとLDKの一体感を損なってしまうのでキッチンから手元がしっかり隠せる丁度いい高さにしましょう。
そしてこの造作カウンターを設けることでキッチンのデザイン性や収納力がアップできるのです。キッチン側にニッチを設ければ塩や砂糖などの調魅力を置くスペースとして活用できます。
キッチンの作業スペースにこれらの調味料を置いておけば、邪魔で作業スペースを狭くしてしまいます。造作カウンターを設けることで壁厚を利用したニッチを設ければ圧迫感を与えることなく、調味料をしまえるスペースを得ることができるのです。
ニッチの奥面にはモザイクタイルを敷き詰めキッチンのアクセントとなるようにデザイン性を楽しんでみるのもいいと思います。

またダイニング側にはカップや食器などをおける収納スペースとしてニッチを造るのもいいと思います。使用頻度の高いそれらをしまえば、サッと取り出せ家事効率も高めてくれます。
またデザイン性を重視するのであればニッチの飾り棚を設けてダイニングを華やかにしてもいいでしょう。造作カウンター一つで楽しみ方が広がるのです。

Tags:
Posted in 住宅 | Comments (0)