Archive for 2月, 2018

バッグの色々な収納

2月 23rd, 2018

100均の収納ケース
子供がいる主婦は、大きなバッグを持つ事が多く、収納が大変です。ラウンドファスナーが付いた中身の見えるケースは、必要なバッグが取り出しやすく、埃もつきません。柔らかいバッグをいれます。また、長期間使わないものの収納にも便利で、クローゼットの上棚に入る大きさです。

クローゼット用収納ボックス
クローゼット上段にしまえる、しっかりしたバッグが入れられるボックスです。大きさも大小あり、深さも色々で、フタ付きもあります。ペーパー製や、固い紙芯に布貼りしたものがあります。
深さがあるボックスには、大きめのリュックやボストンバッグなど、頻繁には使わないようなバッグ類を入れ、大きめのボックスには、大きめのハンドバッグや折りたためるボストンバッグを入れ、小さいボックスには、エコバッグやサブバッグ、ポーチなどを入れます。幅側と奥側の両方に持ち手があるので、クローゼット上段でも取り出しやすいです。
旅行や出張などの準備の際、バッグや化粧用ポーチ、おみやげ用のエコバッグなどが1カ所でそろえられるのでとても効率的です。

バッグ収納の基本は、型崩れ防止
保管は日焼けしない場所にします。クローゼットの中に棚を作って並べると良いです。スチール製のラックは色々な大きさがあるので、サイズを測ってクローゼットの中に入れても良いです。
柔らかい素材のバッグは、型崩れしないように新聞紙をくしゃくしゃにしてバックの中に詰めてから、収納しましょう。買った時に袋が付いていたものは、型崩れ防止をした上で袋に入れて保存します。

Tags:
Posted in 住宅 | Comments (0)