Archive for 5月, 2017

和室

5月 24th, 2017

和室のあり方が以前に比べると大きく変化してきています。今までは玄関近くに独立型の和室が設けられることが多かったですが、最近ではリビングと一体化した和室が人気を高めています。和室の配置で頭を悩ませている家庭も多いと思いますが、和室をどのように利用させるかをまず考え、間取りを確定させましょう。

例えば、ご両親がよく宿泊に来る機会が多く、また和室を客間として利用する機会が多い家庭では独立型の和室があると便利です。泊りにくるご両親にゆったりとくつろいでもらえる和室があると嬉しいものです。リビングのテレビの音や喋り声を気にせず休むことができます。また、生活感溢れがちなリビングを見られたくないお客様が来る機会が多い家庭は、客間として利用できる和室があると便利です。

お客様に関係のない家族は通常通りリビングでくつろぐことができますし、生活感に溢れたリビングを見られることなく、和室へ案内できます。しかし、宿泊者が来る頻度が年に1、2回という家庭が多く、家に来るお客様は気心の知れた人ばかりであればリビングにお通しします。そのため独立型の和室ではなく、リビング延長型やリビング一体型の和室が人気を高めているのです。

普段は建具で仕切らず、リビングとの繋がりを大事にした和室は、子ども達が遊んだり、昼寝をしたりするスペースとしては最適です。一体感のあるLDKに隣接した和室は、キッチンで家事をしながら和室にまで目が行き届くため家事と育児の両立もしやすくなるのです。和室は普段使いしやすく、また多目的に使用できる便利な空間となるのです。建具で仕切れば個室としても利用でき、年に、1、2度来るお客様の宿泊ルームとしても最適なのです。和室をどのように利用させるかを考え配置を決めましょう。

Tags:
Posted in 住宅 | Comments (0)