Archive for 10月, 2016

リビング階段

10月 20th, 2016

階段をどこにどのような種類のものを設けるかで住宅の印象も変わってきます。今までは玄関近くに階段が設けられることが多かったのですが、最近ではリビング内に階段があるリビング階段が人気となっています。リビング階段が人気となっているのは、家族のコミュニケーションを大事にできるからです。

玄関近くに階段があると、帰宅してそのまま二階の部屋へ行くことができます。子ども達がいつ帰宅したのか分かりにくいですし、いつの間にか外出していたということもあるかもしれません。このような状況では、子どもとのコミュニケーションも減ってしまいますし、子どもの変化にも気づいてあげにくくなるのです。リビング階段であれば、家族が集まるリビングを必ず通らなければ二階の部屋へは行くことができません。

リビングで家族が顔を合わせる機会が自然と作りだされ、コミュニケーションも生まれやすくなるのです。親は子どもの表情を伺うだけでもちょっとした変化に気づいてあげられやすくなり、迅速な対応もできるのです。このリビング階段は子どもが犯罪に手を染める率を下げているというデータもあるほどです。家族でのコミュニケーションが大事なことを改めて感じます。

このような魅力がある一方で、二階からの冷気が階段を伝って流れ込んでくるということや、冷暖房効率を下げるというデメリットも耳にします。これは住宅自体の断熱性や熱の出入り口で一番大きな窓の断熱性と大きく関わってきます。これらの断熱性が低いと、冷気の流れ込みが気になったり、光熱費がかさんでしまうこともあるのです。逆にこれらの断熱性が高いとこれらが気にならず魅力だけを感じられる階段となるのです。

Tags:
Posted in 住宅 | Comments (0)