Archive for 3月, 2016

二つの玄関

3月 21st, 2016

我が家は玄関の動線を二つに分けました。動線を二つに分けたことで、メインのお客様用の玄関は常にキレイでスッキリとした空間が広がりやすくなります。玄関をスッキリと快適な空間にするにはシューズクロークの存在は欠かせません。シューズクロークはただ靴や傘をしまう収納スペースとするのではなく、外で使用する子ども用のおもちゃや三輪車、ベビーカーにスポーツ用品、アウトドア用品まで収納できる広さを確保しました。玄関周りに散らかりがちな物を全てこのシューズクローク内にしまうことで、玄関に物が散らかるのを防ぐことができますし、必要な時にサッと取り出し外で使用することができるのです。

このシューズクローク側を家族用の玄関として利用しています。行き止まりのシューズクロークと違って、室内へのスムーズな動線を得ることで、今まで子ども達は自分の靴をしまったり、物を玄関に置きっぱなしにしていたのが、きちんと整理する習慣が身に付いてきました。この習慣が身に付いたのは、オープン棚に家族の靴がどこに何があるかが一目で分かるようになったことで取り出しやすく、またサッと靴をしまいやすくなり、収納力のない靴箱とは大違いなのが良かったのでしょう。

またこのシューズクローク内にはコートクロークを設けました。いつも着ていた上着がリビングに置きっぱなしになっていることが多かったのですが、靴を脱ぐのと同時に上着もここに一時置きできるのでリビングに上着が散らかることが少なくなりました。玄関の快適性を保つにはシューズクロークの収納力と室内へのスムーズな動線が大事なのかもしれません。

Tags:
Posted in 住宅 | Comments (0)