Archive for 5月, 2015

ファミリークローゼット

5月 17th, 2015

私が家事で一番面倒と感じるのが、洗濯してたたんだ洗濯物を別々のクローゼットにしまうということです。子ども達の衣類は一階の物置に収納しています。子どもは汗をたくさんかきますし、服を汚すことも多いです。その度に着替えるので一階の物置スペースに衣類を管理しています。

我々夫婦の衣類は二階の寝室のクローゼットを利用しています。そして下着は洗面室にしまっています。洗濯物をしまうだけでも住宅内の移動が多く、ついつい後回しにしてしまうのです。この家事への不満を新築住宅では軽減できたらいいなと思っています。

そこで一階の和室にファミリークローゼットを設けることにしました。リビングと繋がった和室は多目的に使用できます。6畳の和室に3枚扉の収納スペースを確保できました。収納力は抜群です。掛けて収納する方が、衣類がシワになりにくくまた洗濯物をたたむ手間が省けるので掛ける収納を充実させました。
布団をしまうスペースも必要です。収納アイテムを使用し引き出し収納も充実させます。枕棚には使用頻度が低く比較的軽い物を収納しようと思います。

ここ一か所に家族の衣類を管理できるようにファミリークローゼットとして使用します。動線を考えると下着は現状のまま洗面室に収納します。寝室や子ども部屋にもクローゼットは設けています。子ども達が成長すれば自分の衣類を管理するようになるでしょうから、その時は自分の部屋のクローゼットを使用して衣類をしまいます。

子どもの成長過程に合わせて衣類を管理する場所を変化できるようにしておくのも大切だと思います。生活の中心となる一階にファミリークローゼットがあると家事への不満も軽減されそうです。

Tags:
Posted in 住宅 | Comments (0)