Archive for 2月, 2015

ママ目線の家

2月 26th, 2015

我が家は新築住宅を建てることになり、設備や間取りを現在考えています。
その中で重視していることはママ目線で建てる家ということです。

私は現在子どもが小さいこともあり専業主婦をしています。
家事に育児にと毎日一日があっという間に過ぎていきます。
子どもと触れ合う時間は大事にしたいものです。
そうなると家事をいかに短縮するか、効率よく行えるかという点に着目したのです。
家事動線を考えながら間取りを決めることで家事動線を短く、家事を効率よく行えるようになります。

また家事をしながら子どもの様子がいつも目に届くようにしておく必要があります。
キッチンと洗面室を近くに設けることは必須です。
キッチンで炊事を行いながら、洗面室で洗濯を行うということはよくあります。
キッチンと洗面室の動線を短くしてスムーズに行き来できるようにするだけで家事効率は高まります。
またキッチンとダイニング、リビングの一体感を高めることで家族がどこにいても繋がりを感じ、また小さい子どもへもきちんと目が届く環境になるのです。

女性の多くはキッチンにこだわりを持つ人が多いです。
私ももちろんキッチンは重視しています。
キッチンと同様に洗面室への強いこだわりを持っています。やはりそれは毎日家事を行う場所だからと思います。
機能性に優れているだけでは女性は満足しません。
機能性に加えてデザイン性も高めることで居心地のいい安らげる空間になるのです。
我が家は造作キッチンカウンター上部にはモザイクタイルを敷き詰め、塗り壁にレンガ調のタイルを埋め込もうと思っています。
キッチンで使用するモザイクタイルと同じものを洗面化粧台にも使用しようと思っています。
モザイクタイルが空間のアクセントとなりオシャレな雰囲気を与えてくれます。
自分らしさを感じられるママ目線の家を手に入れたいと思います。

Tags:
Posted in 住宅, 子育て | Comments (0)

洗面室

2月 2nd, 2015

女性の多くはキッチンと同じくらい洗面室にこだわりたいと感じている人も多いのではないでしょうか。
水周りはお手入れを必要とする場所でもあり、家事をするのに欠かせない場所でもあります。
私も新築住宅のキッチンと洗面室にはこだわりたいと思っています。
洗面室は広々とした空間を確保しにくい場所です。広さに限りのある空間だからこそ洗面化粧台と洗濯機の位置や収納スペースの確保が重要になってきます。

私は洗面室に下着や部屋着といったものまで収納したいと考えています。
そうすることで入浴後必要なものがその場で揃うので便利さを感じると思います。
これらを収納するスペースをしっかり確保することが重要です。
洗面化粧台の上部にキャビネットを設けて収納スペースを確保するのもいいでしょう。
最近のものは目線の高さまでキャビネットが降りてくるものがあるのでそのような機能性に優れたものを取り入れることで使い勝手のいい収納スペースを確保でき、洗面室の快適性も高まるのです。

また洗濯機の周りにも注目したいものです。
洗濯機の上部は空いた無駄なスペースになっていませんか。
洗濯機の上部に棚を取り付け、洗濯関連用品を収納できるようにしておけば家事もスムーズに行えます。
また洗濯機の周りのスペースも有効活用させるのです。
キャビネットを設けたり棚を造ることで下着やパジャマといった衣類まで収納できるのです。
限りのある空間だからこそ無駄なスペースを上手に収納スペースにして使い勝手のいい空間にしたいです。

Tags:
Posted in 住宅 | Comments (0)