Archive for 12月, 2014

リビング階段のメリットデメリット

12月 16th, 2014

最近リビングに階段を設けるスタイルが人気を高めています。
リビングにラセン階段を設けリビングのオブジェのような感覚で階段をとらえている人も多いのです。
リビング階段にすることでメリットもあればデメリットもあるのです。

まずメリットはオシャレな階段や手すりにすることでリビングのインテリア要素を兼ねています。
リビング階段にすることでリビングを華やかにまたオシャレに見せることができます。
また子ども達が自分の部屋へ行くにも必ず家族の集まるリビングを通らなければ自分の部屋へ行くことができません。
家族が顔を合わせる機会が増えコミュニケーションを取りやすくもなります。
親は子どもの変化に気づいてあげやすく良好な家族関係を築きやすいのです。

デメリットは二階の冷気が階段と通って一階に流れこむコールドドラフトという現象を起こしてしまうのです。
そのため一階のリビングはいつも寒さを感じ体調を崩しやすくなるのです。
冷暖房効果も下げてしまうので光熱費に影響を与えます。
私の友人は冷暖房効果を考えリビング階段は断念しました。
また他の友人は階段の前に扉を設け、冷暖房効果を下げないような対策をしっかりとって対応している人もいます。
またリビングにお客様がいる時でも、家族が帰宅すれば必ずリビングを通らなければ自分の部屋へ行くことができないので、顔を合わせなければなりません。
お互い気を遣ってしまうのです。

リビング階段にすることでメリットデメリットどちらもあります。
ライフスタイルを見直し自分達には合ったスタイルで階段を設ける位置を決めましょう。

Tags:
Posted in 住宅 | Comments (0)