Archive for 10月, 2010

基礎工事について

10月 4th, 2010

こんばんは、僕の会社の近所の土地に建築工事が始まりました。

工事看板を見たら地元の工務店のようです。今日はちょうど基礎工事をしていました。

基礎は住宅を支える為の重要な箇所です、基礎工事がずさんだとせっかく家が立派でもまったくもって意味がないですよね。基礎工事は、鉄筋とコンクリートで出来ています。一般的にコンクリートってとても頑丈なものですよね。

僕も聞いた話をそのまま話ますが、コンクリートを鉄筋で補強したものを「有筋コンクリート」と言うらしいです圧縮の強度ををコンクリートで、引張強度は鉄筋がそれぞれ優れているので、長所を生かして基礎に使用します。つまり鉄筋が入っていないコンクリートは意外にもろいってことですね。つまり適切な量や寸法で鉄筋が配置されていない基礎は、地震が来たら・・・耐えれないってことになります、たぶん見た目にはわかりませんから恐い部分でもありますよね、

最近は住宅瑕疵担法が義務づけられ、新築住宅を供給する事業者は対して、瑕疵の補修等が確実に行われるよう、保険や供託を義務付けられたので。万が一、事業者が倒産した場合等でも、2000万円までの補修費用の支払いが保険法人から受けられるようになり、保険に加入した建設業者の基礎工事には保険会社の検査員が実際に基礎の状態を確認して許可を出しているので、施主的にもかなり安心になったのではないでしょうか?こういった法律ができることによって、悪徳業者などにだませれたり、住宅に関する紛争などが少しでもなくなるといいですね。僕も家を建てる1人としてみなさんが、良い家に住めることを心から祈ってやみません。

Tags:
Posted in 住宅, 基礎工事 | Comments (0)